EDITER'S VIEW

編集部が街で見つけた、出会った、新発見!「結婚式で使えるネタ」を紹介します!

越後亀紺屋 藤岡染工場手ぬぐいvol.01 越後亀紺屋 藤岡染工場&新潟県内の銘酒
『新潟らしく、誇らしく。』

vol.06 鯛ちょこ

松の葉は北信越エリア独特の結婚式の習慣と言われている。

以前、阿賀野市の「越後亀紺屋 藤岡染工場」と本誌で「ちび手ぬぐい」を作った。イマドキの結婚式に松の葉として手ぬぐいが使われている!そんなトレンドを受けてのコラボレートだった。昨日、その藤岡染工場から「ネタ」が届いた。

手ぬぐい=手を拭くためのもの、でもあるが、このギフトは手ぬぐい=ラッピング、である。手ぬぐいの中にはラベル通り新潟の銘酒が! これは"まさに新潟の贈り物"として喜ばれるのではないか!?

結婚式には「席札と松の葉」を兼ね、焼酎やワインのラベルに名前が書かれているものを見る。であれば、「松の葉とギフトの合わせ技」でも違和感はない。例えば、手ぬぐいをオリジナルにして、両親や自分が好きな新潟のお酒を包めば、ふたりの個性は十分発揮される。

松の葉は手ぬぐい。引出物は新潟が誇る銘酒。新潟の伝統を象徴するこの2つこそ、皆が求めている"ふたりのこだわり=自分らしさ、新潟らしさ"ではないだろうか。

720ml、1本2,000円※尾畑酒造株式会社、中川酒造株式会社、高の井酒造株式会社の三蔵から発売

  • 越後亀紺屋 藤岡染工場手ぬぐいピンク
  • 越後亀紺屋 藤岡染工場手ぬぐいイエロー
  • 越後亀紺屋 藤岡染工場手ぬぐいブルー
越後亀紺屋 藤岡染工場
バックナンバー
    まつや
  • Vol.05
  • まつや
  • ロシアチョコレート